株式会社 山本堀アーキテクツ【一級建築士事務所】

業務実績 WORKS

旗の台の家
HOUSE IN HATANODAI

  • アプローチ庇が駐車場を兼ねる南面ファサード
  • サンクンガーデンを彩る植物とファイバーグレーチングの手摺
  • サンクンガーデンを彩る植物とファイバーグレーチングの手摺
  • 多目的な使い方が想定される地下の和室
  • 玄関脇のアーキテクチュラルグラス
  • 2階吹抜リビングエリアからダイニングを望む
  • ダイニングエリアとその奥にある厨房
  • 二つの吹抜をつなぐ階段
  • 階段から3階コンピューターコーナーを望む
  • 二つの吹抜をつなぎ、風が流れる家
サンクンガーデン・外断熱・駐車場庇

地下一階地上三階のRC住宅。ホンザネ型枠打放し外装としながら「外断熱」を行い、十分な断熱性能を確保した上で、吹抜けを設けそれらを階段で結びつけて全館に自然な風の流れをつくり出しました。建物南側にはサンクンガーデンや大きなバルコニーをつくり光と風を採り入れています。 駐車場の庇は玄関へのアプローチを兼ねていて正面ファサードに深い影を刻んでいます。
所在地 東京都品川区
竣工年 2001年5月
用途 住宅
構造 RC造
階数 地上3階 地下1階
敷地面積 132.24㎡
建築面積 65.85㎡
延床面積 131.24㎡
写真 北嶋俊治・アーキフォト
掲載 住宅特集 2002年5月号
アプローチ庇が駐車場を兼ねる南面ファサード サンクンガーデンを彩る植物とファイバーグレーチングの手摺 サンクンガーデンを彩る植物とファイバーグレーチングの手摺 多目的な使い方が想定される地下の和室 玄関脇のアーキテクチュラルグラス 2階吹抜リビングエリアからダイニングを望む ダイニングエリアとその奥にある厨房 二つの吹抜をつなぐ階段 階段から3階コンピューターコーナーを望む 二つの吹抜をつなぎ、風が流れる家

Page Top