株式会社 山本堀アーキテクツ【一級建築士事務所】

業務実績 WORKS

千川の家
HOUSE IN SENKAWA

  • 2階廊下のガラス床とアーキテクチュラルグラス
  • 居間からガラス天井の土間、広縁を望む
  • 広縁から玄関となる土間を望む
  • 土間から2階への階段を望む
  • ガラス床の廊下。OMソーラーの立ち下がりダクトが正面に見える。
  • ガラス床を通して1階の土間が透ける
  • 2階廊下から階段室を望む
  • 畳の個室5から廊下を望む
  • 個室4のロフト
  • 土間と縁側をアレンジした空間を動線とし、その奥に居室が並ぶ構成
土間と縁側、その上のガラスの床

良好な住宅地に建つ家。外見はモダンな現代住宅ですが、プランは土間と縁側の奥に、居室が並ぶという伝統的な構成を持っています。光を一階土間と縁側に届けるため、二階の縁側は強化ガラスの床となっていて、正面の開口部にはステンドグラスが入っています。 この家の空調システムはOMソーラーの床暖房を採用しています。
所在地 東京都豊島区
竣工年 1999年3月
用途 住宅
構造 木造
階数 地上2階
敷地面積 165.3㎡
建築面積 97.73㎡
延床面積 166.94㎡
写真 -
掲載 -
2階廊下のガラス床とアーキテクチュラルグラス 居間からガラス天井の土間、広縁を望む 広縁から玄関となる土間を望む 土間から2階への階段を望む ガラス床の廊下。OMソーラーの立ち下がりダクトが正面に見える。 ガラス床を通して1階の土間が透ける 2階廊下から階段室を望む 畳の個室5から廊下を望む 個室4のロフト 土間と縁側をアレンジした空間を動線とし、その奥に居室が並ぶ構成

Page Top